2017年4月27日木曜日

開発環境

メタプログラミングRuby 第2版(Paolo Perrotta (著)、角 征典 (翻訳)、オライリージャパン)の1部(メタプログラミング Ruby)、5章(木曜日: クラス定義)、5.2(クイズ: クラスのタブー)を JavaScript で取り組んでみる。

開発環境

行列プログラマー(Philip N. Klein (著)、 松田 晃一 (翻訳)、 弓林 司 (翻訳)、 脇本 佑紀 (翻訳)、 中田 洋 (翻訳)、 齋藤 大吾 (翻訳)、オライリージャパン)の2章(ベクトル)、2.14(問題)、ベクトルの加法の練習、問題 2.14.1、2.14.2、2.14.3 を JavaScript で取り組んでみる。

開発環境

行列プログラマー(Philip N. Klein (著)、 松田 晃一 (翻訳)、 弓林 司 (翻訳)、 脇本 佑紀 (翻訳)、 中田 洋 (翻訳)、 齋藤 大吾 (翻訳)、オライリージャパン)の2章(ベクトル)、2.14(問題)、ベクトルの加法の練習、問題 2.14.1、2.14.2、2.14.3 を取り組んでみる。

開発環境

Head First JavaScript Programming (Eric T. Freeman (著)、Elisabeth Robson (著)、O'Reilly Media)の Chapter 6.(Getting to know the DOM - Interacting with Your Web Page)の SHARPEN YOUR PENCIL(No. 3896)を取り組んでみる。

開発環境

Think Perl 6: How to Think Like a Computer Scientist (Laurent Rosenfeld(著)、Allen B. Downey(著)、Oreilly & Associates Inc)のPart 1(Starting with the basics)、Chapter 4(Fruitful Subroutines)の Boolean Functions の Exercises. を JavaScript で取り組んでみる。

開発環境

Think Perl 6: How to Think Like a Computer Scientist (Laurent Rosenfeld(著)、Allen B. Downey(著)、Oreilly & Associates Inc)のPart 1(Starting with the basics)、Chapter 5(Fruitful Subroutines)、Boolean Functions の Exercises.を取り組んでみる。

参考書籍

  1. 英語は絶対、勉強するな!―学校行かない・お金かけない・だけどペラペラ 鄭 讃容(著)

2017年4月26日水曜日

学習環境

ラング線形代数学(上)(S.ラング (著)、芹沢 正三 (翻訳)、ちくま学芸文庫)の2章(ベクトル空間)、2(定義)、練習問題1、2、3、4、5.を取り組んでみる。

学習環境

解析入門〈1〉(松坂 和夫(著)、岩波書店)の第5章(各種の初等関数)、5.2(累乗関数、大きさの比較)、問題5.2-2.を取り組んでみる。

学習環境

数学読本〈4〉数列の極限,順列/順列・組合せ/確率/関数の極限と微分法(松坂 和夫(著)、岩波書店)の第16章(確からしさをみる - 確率)、16.1(確率とその基本性質)、試行が連続したときの確率、問16、17、18.を取り組んでみる。

開発環境

メタプログラミングRuby 第2版(Paolo Perrotta (著)、角 征典 (翻訳)、オライリージャパン)の1部(メタプログラミング Ruby)、5章(木曜日: クラス定義)、5.1(クラス定義のわかりやすい説明)、5.1.1(クラス定義の中身)、5.1.2(カレントクラス)、5.1.3(クラスインスタンス変数)を JavaScript で取り組んでみる。

開発環境

Head First JavaScript Programming (Eric T. Freeman (著)、Elisabeth Robson (著)、O'Reilly Media)の Chapter 6.(Getting to know the DOM - Interacting with Your Web Page)の SHARPEN YOUR PENCIL(No. 3876)を取り組んでみる。

開発環境

Think Perl 6: How to Think Like a Computer Scientist (Laurent Rosenfeld(著)、Allen B. Downey(著)、Oreilly & Associates Inc)のPart 1(Starting with the basics)、Chapter 4(Fruitful Subroutines)のEIncremental Development の Exercises.を JavaScript で取り組んでみる。

開発環境

Think Perl 6: How to Think Like a Computer Scientist (Laurent Rosenfeld(著)、Allen B. Downey(著)、Oreilly & Associates Inc)のPart 1(Starting with the basics)、Chapter 5(Fruitful Subroutines)、Incremental Development の Exercises.を取り組んでみる。

参考書籍

  1. 英語は絶対、勉強するな!―学校行かない・お金かけない・だけどペラペラ 鄭 讃容(著)

2017年4月25日火曜日

学習環境

解析入門 原書第3版 (S.ラング(著)、松坂 和夫(翻訳)、片山 孝次(翻訳)、岩波書店)の第2部(微分と基本的な関数)、第3章(微分係数、導関数)、補充問題 1-20.を取り組んでみる。

学習環境

ラング線形代数学(上)(S.ラング (著)、芹沢 正三 (翻訳)、ちくま学芸文庫)の1章(R^nにおけるベクトル)、6(複素数)、練習問題7.を取り組んでみる。

学習環境

解析入門〈1〉(松坂 和夫(著)、岩波書店)の第5章(各種の初等関数)、5.2(累乗関数、大きさの比較)、問題5.2-1.を取り組んでみる。

開発環境

行列プログラマー(Philip N. Klein (著)、 松田 晃一 (翻訳)、 弓林 司 (翻訳)、 脇本 佑紀 (翻訳)、 中田 洋 (翻訳)、 齋藤 大吾 (翻訳)、オライリージャパン)の2章(ベクトル)、2.12(ラボ: ドット積を用いた投票記録の比較)、2.12.6(宿敵)、課題 2.12.9 を JavaScript で取り組んでみる。

開発環境

行列プログラマー(Philip N. Klein (著)、 松田 晃一 (翻訳)、 弓林 司 (翻訳)、 脇本 佑紀 (翻訳)、 中田 洋 (翻訳)、 齋藤 大吾 (翻訳)、オライリージャパン)の2章(ベクトル)、2.12(ラボ: ドット積を用いた投票記録の比較)、2.12.6(宿敵)、課題 2.12.9 を取り組んでみる。

学習環境

数学読本〈4〉数列の極限,順列/順列・組合せ/確率/関数の極限と微分法(松坂 和夫(著)、岩波書店)の第16章(確からしさをみる - 確率)、16.1(確率とその基本性質)、確率の計算、問12、13、14、15.を取り組んでみる。

開発環境

メタプログラミングRuby 第2版(Paolo Perrotta (著)、角 征典 (翻訳)、オライリージャパン)の1部(メタプログラミング Ruby)、4章(水曜日: ブロック)、4.7(クイズ: より良い DSL)、4.7.1(ビルの逃亡)、4.7.2(クイズの答え)、「グローバル」変数の削除を JavaScript で取り組んでみる。

2017年4月24日月曜日

学習環境

数学読本〈4〉数列の極限,順列/順列・組合せ/確率/関数の極限と微分法(松坂 和夫(著)、岩波書店)の第16章(確からしさをみる - 確率)、16.1(確率とその基本性質)、確率の計算、問6、7、8、9、10、11.を取り組んでみる。

開発環境

メタプログラミングRuby 第2版(Paolo Perrotta (著)、角 征典 (翻訳)、オライリージャパン)の1部(メタプログラミング Ruby)、4章(水曜日: ブロック)、4.6(ドメイン特化言語を書く)、4.6.1(はじめての DSL)、イベント間で共有を JavaScript で取り組んでみる。

開発環境

行列プログラマー(Philip N. Klein (著)、 松田 晃一 (翻訳)、 弓林 司 (翻訳)、 脇本 佑紀 (翻訳)、 中田 洋 (翻訳)、 齋藤 大吾 (翻訳)、オライリージャパン)の2章(ベクトル)、2.12(ラボ: ドット積を用いた投票記録の比較)、2.12.5(平均的でない民主党員)、課題 2.12.7、2.12.8 を JavaScript で取り組んでみる。

開発環境

行列プログラマー(Philip N. Klein (著)、 松田 晃一 (翻訳)、 弓林 司 (翻訳)、 脇本 佑紀 (翻訳)、 中田 洋 (翻訳)、 齋藤 大吾 (翻訳)、オライリージャパン)の2章(ベクトル)、2.12(ラボ: ドット積を用いた投票記録の比較)、2.12.5(平均的でない民主党員)、課題 2.12.7、2.12.8 を取り組んでみる。