2015年9月5日土曜日

開発環境

MongoDBイン・アクション (Kyle Banker (著)、Sky株式会社 玉川 竜司 (翻訳)、オライリージャパン)のⅠ部(初めてのMongoDB)、3章(MongoDBを使ったプログラムの作成)、3.1(Rubyを通してみるMongoDB)、3.1.2(Rubyからのドキュメントの挿入)を Python で考えてみる。

コード(Emacs)

#!/usr/bin/env python3
# -*- coding: utf-8 -*-

import pymongo

client = pymongo.MongoClient()
db = client['tutorial']
users = db['users']

smith = {'last_name':'smith', 'age':30}
jones = {'last_name':'jones', 'age':40}

smith_id = users.insert(smith)
jones_id = users.insert(jones)

print(users.find_one({'_id':smith_id}))
print(users.find_one({'_id':jones_id}))

入出力結果(Terminal, IPython)

$ ./connect.py
{'_id': ObjectId('55ea83d0a54d75a9dd6dc78d'), 'age': 30, 'last_name': 'smith'}
{'_id': ObjectId('55ea83d0a54d75a9dd6dc78e'), 'age': 40, 'last_name': 'jones'}
$

0 コメント:

コメントを投稿

Comments on Google+: