2017年2月8日水曜日

今日読んだ本、狙撃の科学 標的を正確に撃ち抜く技術に迫る (サイエンス・アイ新書) (かの よしのり (著)、SBクリエイティブ)の感想。

銃に興味がないけど、というか、銃に興味があまりないから本書を読んでみることに。(知らないことでも何かのきっかけで興味が湧くかもしれないから。)そして、読み終えたけど、興味があまりないという状態は変わらず。。

内容的には、色々な銃の詳細なことや、実践例(もちろん日本での合法的な方法。猟銃とかもあるし。)、さらに自衛隊や軍での銃の話まであり、範囲が広くかつ詳細だった。(だから、逆に銃マニアの方にはたまらない一冊なのかも?)

ただ、興味があまりないという状態は変わらずだったけど、エンジェル・ハートをまた読みたくなった。(ということは、自覚してないだけで、興味が多少湧いてきたのかも。)

ということで、銃や狙撃の知識を多少得たことで、漫画やアニメ、映画などで銃が出てくる作品(できればニュースとかも)を今まで以上に楽しめたり、関心を持てればいいなぁと思った今日この頃。

0 コメント:

コメントを投稿

Comments on Google+: