2017年2月8日水曜日

開発環境

たのしいプログラミング Pythonではじめよう!(Jason R. Briggs (著)、磯蘭水・藤永奈保子・鈴木悠 (翻訳)、オーム社)の第1部(プログラムの作り方)、第7章(関数とモジュールを使ってプログラムを再利用)、7.4(自分でやってみよう)を取り組んでみる。

コード(Emacs)

#!/usr/bin/env python3
# -*- coding: utf-8 -*-

# 1. 月面体重計算、再び
MOON = 0.165
def moon_weight(weight, inc):
    for i in range(1, 16):
        weight += inc
        print('{0:2}年後: {1:.5f}kg'.format(i, weight * MOON))

moon_weight(30, 0.25)

# 2. 年数を指定できるように
def moon_weight2(weight, inc, year):
    for i in range(year):
        weight += inc
        print('{0:2}年後: {1:.5f}kg'.format(i + 1, weight * MOON))

moon_weight2(90, 0.25, 5)

# 3. 月面体重計算プログラム
import sys

def moon_weight3():
    print('地球での体重を入力してください')
    weight = float(sys.stdin.readline())
    print('一年間で増える体重を入力してください')
    inc = float(sys.stdin.readline())
    print('何年間にするか入力してください')
    year = int(sys.stdin.readline())
    for i in range(1, year + 1):
        weight += inc
        print('{0:2}年後: {1:.5f}kg'.format(i, weight * MOON))

moon_weight3()
moon_weight3()    

入出力結果(Terminal, IPython)

$ ./sample1.py
 1年後: 4.99125kg
 2年後: 5.03250kg
 3年後: 5.07375kg
 4年後: 5.11500kg
 5年後: 5.15625kg
 6年後: 5.19750kg
 7年後: 5.23875kg
 8年後: 5.28000kg
 9年後: 5.32125kg
10年後: 5.36250kg
11年後: 5.40375kg
12年後: 5.44500kg
13年後: 5.48625kg
14年後: 5.52750kg
15年後: 5.56875kg
 1年後: 14.89125kg
 2年後: 14.93250kg
 3年後: 14.97375kg
 4年後: 15.01500kg
 5年後: 15.05625kg
地球での体重を入力してください
90
一年間で増える体重を入力してください
0.25
何年間にするか入力してください
5
 1年後: 14.89125kg
 2年後: 14.93250kg
 3年後: 14.97375kg
 4年後: 15.01500kg
 5年後: 15.05625kg
地球での体重を入力してください
45
一年間で増える体重を入力してください
0.4
何年間にするか入力してください
12
 1年後: 7.49100kg
 2年後: 7.55700kg
 3年後: 7.62300kg
 4年後: 7.68900kg
 5年後: 7.75500kg
 6年後: 7.82100kg
 7年後: 7.88700kg
 8年後: 7.95300kg
 9年後: 8.01900kg
10年後: 8.08500kg
11年後: 8.15100kg
12年後: 8.21700kg
$ 

0 コメント:

コメントを投稿

Comments on Google+: