2017年6月25日日曜日

「小学校学習指導要領解説 算数編」について、数学と算数は同じなのか、違うのか気になったり。(⚠️以下、上記の記事の内容そのものについての記述は特にないです。)

小学校学習指導要領解説 「算数」編にの記事だけど、その内容は「数学では」とか、いつのまにか「数学」の話になっている。

ということは、 = (あるい集合っぽく考えて、 )なら、内容に意味はあることになるけど、もし ( )なら、内容そのものの意味がなくなってしまうような。(基礎論に凄くこだわる方っぽい主張?)

ということで、算数と数学は、なんとなく定めた名称のがそのまま続いているのか、明確な線引き、あるいは違いがあるのか(違うものなら数学者ではなく算数者が必要?算数者って聞き慣れない言葉だから不思議な感じ。)とか、ふと少しだけ気になった今日この頃。

0 コメント:

コメントを投稿

Comments on Google+: