2017年7月2日日曜日

学習環境

線型代数入門(松坂 和夫(著)、岩波書店)の第1章(2次元と3次元の簡単な幾何学)、5(位置ベクトル)、問1、2.を取り組んでみる。


  1. PA + PB + PC 3 = PG PA + PB + PC =3 PG

  2. 六角形の頂点をDEFGHIとし、順にDEの中点をA、EFの中点をA'とする。

    三角形ABCの重心をG、三角形A'B'C'の重心をG'とする。

    OA = OD + OE 2 OA' = OE + OF 2 OB = OF + OG 2 OB' = OG + OH 2 OC = OH + OI 2 OC' = OI + OD 2 OG = OA + OB + OC 3 = OD + OE + OF + OG + OH + OI 6 OG' = OA' + OB' + OC' 3 = OE + OF + OG + OH + OI + OD 6 = OD + OE + OF + OG + OH + OI 6 OG = OG'

0 コメント:

コメントを投稿

Comments on Google+: