2017年8月3日木曜日

学習環境

代数系入門 (松坂 和夫(著)、岩波書店)の第2章(群)、3(部分群と生成系)、問題1、2.を取り組んでみる。


  1. 補題Dを利用。


    1. 単位元について。

      e H 1 ,e H 2 e H 1 H 2

    2. a,b H 1 H 2 ab H 1 ab H 2 ab H 1 H 2

    3. a H 1 H 2 a H 1 a H 2 a 1 H 1 a 1 H 2 a 1 H 1 H 2

  2. mとnの最小公倍数の倍数全ての集合になる。

0 コメント:

コメントを投稿

Comments on Google+: