2018年1月13日土曜日

学習環境

数学読本〈6〉線形写像・1次変換/数論へのプレリュード/集合論へのプレリュード/εとδ/落ち穂拾い など(松坂 和夫(著)、岩波書店)の第22章(図形の変換の方法 - 線形写像・1次変換)、22.2(平面の1次変換)、1次変換の逆変換、問7.を取り組んでみる。


  1. 1 10 - 12 ( - 2 - 4 - 3 - 5 ) ( - 13 7 ) = 1 2 ( - 26 + 28 - 39 + 35 ) = 1 2 ( 2 - 4 ) = ( 1 - 2 )

コード(Emacs)

Python 3

#!/usr/bin/env python3
from sympy import pprint, symbols, Matrix, solve

x, y = symbols('x, y')
A = Matrix([[-5, 4],
            [3, -2]])
p = Matrix([[x],
            [y]])
q = Matrix([[-13],
            [7]])

for t in [A, p, q, solve(A * p - q)]:
    pprint(t)
    print()

入出力結果(Terminal, Jupyter(IPython))

$ ./sample7.py
⎡-5  4 ⎤
⎢      ⎥
⎣3   -2⎦

⎡x⎤
⎢ ⎥
⎣y⎦

⎡-13⎤
⎢   ⎥
⎣ 7 ⎦

{x: 1, y: -2}

$

0 コメント:

コメントを投稿

Comments on Google+: