2018年7月13日金曜日

学習環境

数学読本〈1〉数・式の計算/方程式/不等式 (松坂 和夫(著)、岩波書店)の第1章(数学はここから始まる-数)、1.2(実数の演算と大小)、数の集合はどの演算について閉じているか?の問3-(3).を取り組んでみる。



    1. 加法について。

      b a + d c = a d + b c a c

      閉じている。

      減法について。

      1 - 2 = - 1

      閉じていない。

      乗法について。

      b a · d c = b d a c

      閉じている。

      除法について。

      b a d c = b c a d

      閉じている。

コード(Emacs)

Python 3

#!/usr/bin/env python3
from sympy import pprint, symbols

print('3-(3).')

a, b = symbols('a, b', rational=True, positive=True)

for t in [a + b, a - b, a * b, a / b]:
    print(t.is_rational and t.is_positive)

入出力結果(Terminal, Jupyter(IPython))

$ ./sample5.py
3-(3).
True
None
True
True
$

0 コメント:

コメントを投稿

Comments on Google+: