2015年5月25日月曜日

開発環境

コンピュータプログラミングの概念・技法・モデル(IT Architect' Archiveクラシックモダン・コンピューティング6) (IT Architects’Archive CLASSIC MODER)(セイフ・ハリディ (著)、ピーター・ヴァン・ロイ (著)、Peter Van-Roy (著)、 Seif Haridi (著)、羽永 洋 (翻訳)、翔泳社、原書: Concepts, Techniques, and Models of Computer Programming(CTM))の第部(一般的計算モデル)、第4章(宣言的並列性)、4.11(練習問題)、4.(順序一定並列性)を解いてみる。

4.(順序一定並列性)

  1. D
  2. D=C+1
  3. C=B+1
  4. B=A+1
  5. A=1
  6. B=1+1=2
  7. C=2+1=3
  8. D=3+1=4
  1. A=1
  2. B=1+1=2
  3. C=2+1=3
  4. D=3+1=4

0 コメント:

コメントを投稿

Comments on Google+: